Funds(ファンズ)で社債購入!

投資

Funds(ファンズ)という社債購入サービスを知ったので使ってみる事にしました。株式投資と合わせて債券投資を行うと投資成績が安定するためです。また、社債の中には株主優待のように優待品が貰える場合もあります。自社商品の広告も兼ねて社債を募集している企業があって投資側から見たらお得です。実際に登録してみて分かった事をブログにまとめておきます。これから社債購入をされる方のご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

Funds(ファンズ)って何?

Funds(ファンズ)とは「企業へ資金を貸し付けるファンド」に投資できるサービスを提供しているサイトです。詳細は公式サイトで確認するのが間違いありません。下記にリンクを貼っておきます。

Funds(ファンズ) - 貸付ファンドのオンラインマーケット
貸付ファンドのオンラインマーケット「Funds(ファンズ)」は、さまざまな貸付ファンドに個人が少額から投資できるオンラインマーケットです。「コツコツと安定的に資産形成したい!」「忙しいので相場に振り回されたくない!」そんな方こそ貸付ファンドへの投資をはじめませんか?

Funds(ファンズ)の何が良いのか?[メリット]

ファンドへの投資なので1円から投資可能な商品もあります。そして運用コストや口座維持手数料などのコスト負担がありません。また、社債なので株式投資に比べてリスクが低いです。

株式投資と債券投資を組み合わせる事で運用成績が安定するというメリットがあります。そのため投資手法の1つとして覚えておくことをお勧めします。

特に定年後には貯金だけだと低金利時代なので心もとないです。しかし、老後資金で株式投資メインで投資を続けるのも心穏やかでいられません。そこで社債投資を組み込むことを考えるという訳です。

Fundsのメリット
  • 1円から投資可能な商品有
  • 運用コストが低い
  • 株式投資よりリスクが低い
  • 株式投資と債券投資とでポートフォリオを組むことで運用成績が安定する
  • 優待品が貰える商品もある
  • 運用期間の割と短い商品もある

Funds(ファンズ)のリスクは?

社債に投資する商品なので社債発行企業が倒産すれば元本割れなどのリスクもあります。ただ投資対象企業は上場企業なのでEDINETなどで財務諸表確認が可能です。投資前に倒産危険性を確認しておく事をお勧めします。

また、一度購入した社債は運用期間が終了するまで解約できません。そのため余裕資金で運用する必要があります。

Fundsのリスク
  • 企業倒産などで元本割れのリスクあり
  • 運用期間中に解約はできない

社債リスク回避の基本

財務諸表を読むのが面倒であればバフェット・コードなどのサイトで「営業利益」が黒字になっているか確認しておく事をお勧めします。企業の本業での稼ぎである「営業利益」が黒字である状態で倒産する事は非常に稀だからです。ほぼ無いと言っても過言ではありません。なぜなら本業で稼げている企業であれば、ほぼ銀行が救済するためです。

他にも、自己資本比率や過去の利益推移なども確認して会社倒産可能性を判断するのが基本となってくるのですが、「営業利益」の黒字確認を抑えておけばリスクはかなり減らせるかと思います。もちろん投資は自己責任となるのでご注意ください。

社債リスク回避方法
  • 営業利益が黒字確認は必須
  • 「自己資本比率」「過去の利益推移」等もチェックしておけばより安全

Funds(ファンズ)の利回りは?

商品によって異なるのは当然として1.5%~6%程度となります。利回りプラス「優待品」が貰える投資などがお得になっています。

利回り

1.5%~6%

口座開設は面倒か?

実際に口座開設してみましたが、郵送不要で「自動車運転免許証」「マイナンバーカード」の送付もインターネットでアップロードする形式で10分もかからずに手続き完了しました。通常の証券口座作成と変わらないといった感想です。のち程、郵送で口座開設関係書類が届きます。

ポイントサイト経由で口座開設するとお得

Funds(ファンズ)はポイントサイト経由で口座開設するとポイントを得る事が出来てお得です。例えばハピタスなどのサイト経由で登録すると450ポイント貰えます。まだポイントサイトを使っていなのであればポイントサイトも作成しておく事をお勧めします。作っておくと、他にも自分で買い物する際にポイントサイト経由で買い物するとポイントが貯まって行くからです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました