仮想通貨取引のため口座開設してみた結果。買うのは意外にも・・・

投資

仮想通貨取引のために口座を開設してみました。各国政府がお金を擦りまくっているためです。MMT(現代貨幣理論)が背景にあるそうですが、そんなにお金を擦りまくったらお金の価値が棄損すると予想できます。そして自国の通貨を信用できない人は仮想通貨を買ってリスクヘッジする事になり仮想通貨の価値が上がるとう仮説いは納得できます。

どこの口座を開く?

仮想通貨を取り敢えず買ってみるかと思ったのですが、口座を開設する手続きって面倒臭い訳です。そこで手持ちの証券口座で簡単に解説できるところは無いか?調べてみたらマネックス証券がお手軽に口座開設できると分かりました。

既に証券口座を持っているので5分と掛からずに口座開設できました。しかも即取引可能です。

どの仮想通貨を購入する?

どの仮想通貨を買おうか?ビットコインくらいは仮想通貨の知識が無い私でも知っていました。まぁ、知名度のある仮想通貨のが良いかと思いビットコインにすることにしました。

でも、仮想通貨で買い物できるって話も聞いたし、買い物できた方が良いな。とも思い一応ググってみると、どうも電気とかガスの支払いにも使えるようですし、ビットコインモールなる場所で買い物もできるようです。今後、仮想通貨が使える店舗なども増えてくる可能性もあります。となるとやはり知名度が高い仮想通貨が良いだろうと思います。

取引する通貨はビットコインで決定

いくら買う?

取り敢えず仮想通貨の知識が無いのと、仮想通貨の今後が不透明なのとで、少額取引から始めたいと思います。コロナウィルスの影響で政府から特別定額給付金10万円貰ったし、10万円か20万円くらいから始めたいと思います。

総資産の1%~3%程度の少額で良いとバフェット太郎さんがYouTubeで行っていました。バフェット太郎さんは金についての動画もUPされていて金鉱山株についても解説していました。

既に金鉱山株のHMY:ハニーゴールドマイニングを購入していた私は、この人の投資方針は非常に参考になるし、自分に合っていると判断して、正直仮想通貨なんて怪しすぎるだろうと思ってはいたのですが、取り敢えず買ってみて情報収集してみようかと思うに至った訳であります。

アフターコロナの世界

コロナウィルスの影響で世界が変わろうとしています。そうで無くてもITで第四次産業革命が起きるとかAIで世界が変わると言われているのに、その変化の速度が加速しそうです。乗り遅れないように取り敢えず参加してみて情報収集するのは大切かと思います。

仮想通貨は雑所得扱い

仮想通貨の面倒くさそうなのは雑所得扱いで、確定申告時に株式売買の特定口座の様に楽に申告でき無さそうです。また。雑所得なので税率が高くなります。最高で45%掛かります。高!

株式投資の税金は20.315%(所得税15.315%+住民税5% ※所得税に復興特別税を含む)なので以下に優遇されているかが分かります。金持ちになりたかったらやっぱり株式投資か。

仮想通貨より仮想通貨を取り扱っている会社の株式?

という事で一応、仮想通貨を取り扱っているマネックス証券の会社「マネックスグループ㈱:8698」の株式も調べてみました。今ならお買い得に買えそうです。こっち買った方がお得でお手軽な気もしてきたので、ビットコインを買うのと比較してから決めようと考えなおしました。

仮想通貨取引が賑わってこれば3倍くらいにはなりそうです。PBRも0.76と割安だし。何より仮想通貨売買すると確定申告が面倒臭いのが嫌だしなぁ。

という事で、仮想通貨取引のために口座開設したのですが、買うのは仮想通貨売買を業として運営している会社の株式:8698マネックスグループになりそうです。

余談:コロナの影響で地域の食事券を買いました

市内の飲食店を応援しましょう!という地元のお食事券を買いました。5000円分が3000円で買えました。お金は価値交換券なのでより価値の高い物があれば交換してしまえば良いと言う訳です。

買ってみて分かったのは、いちいち応募して、買いに走るのが面倒臭いと言う事でした。全部ネットでやってくれれば良いのにと思ったのですが、それが出来ないのが、いかにも地元の商工会議所らしいところです。また、使用期限がありました。当然か。

まぁ、ハッキングや情報漏洩のリスクもある事を考えると、ローテクの方が良いのかとも思います。無駄に人件費が掛かっている事を考えるとどうかとも思いますが。

コロナウィルスで社会が変わって行こうとしています。乗り遅れないようについていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました