歯磨きの効率的方法とお勧めの道具3選とは?歯と健康と金の話

買い物【バリュー消費】

虫歯になると虫歯菌が血液に乗って体を巡り体調不良になるのは常識。ゆえに歯磨きをシッカリするのは当たり前。それに加えて「予防歯科」に通うと長期的に見て経済的にもお得になります。また「水銀アマルガム」が使われている詰め物をしている人は取り除くのがお勧めです。

自身の後悔をブログにまとめておきます。

スポンサーリンク

歯磨きの効率的な方法とは?

コロナ禍になってから「予防歯科」に通うのを止めていました。しかし親知らずが黒っぽくなりました。

虫歯じゃね?これ虫歯じゃね?

と恐怖して歯医者に行ったら、虫歯では無いとのことで事なきを得ました。しかし、予防歯科に通うことを進められました。そして通うことにしました。

久しぶりの予防歯科では、初回に「歯磨き」が正しく行われているかチェックされました。着色料を塗って汚れが残っている箇所を教えてもらい歯磨き指導を受けます。

しかし着色料点検された結果、キレイに磨けているとの判定をうけました。

それには訳があります。

歯磨き道具を3種類使っているのです。

自分は歯並びが悪いので電動ブラシで適当に磨いただけだと磨き残しができます。電動歯ブラシがあたらない箇所があるのです。それで「ラピス」の「歯間用ブラシ」を使って「電動歯ブラシ」があたらない「歯と歯の間」「奥歯」などを磨きます。すると磨き残しがかなり減ります。

あとは仕上げで「フロス」と「爪楊枝」を使って「歯間」と「歯と歯茎の間」の汚れを落とせば、おおよそ磨き残し無しで歯磨きが完成します。

「電動歯ブラシ」だけで何分磨いても、磨き残しができてしまうので、歯磨き道具を使い分けるのがポイントなのです。

歯磨きの方法
  • 電動ブラシでさっくり磨く
  • 歯間用ブラシで歯間を磨く
  • フロスと爪楊枝で「歯間」と「歯茎と歯の間」をキレイにする

歯磨きにお勧めの道具3種類を解説

歯の表面をざっくりと磨くのに電動歯ブラシが効率良いです。時短で歯磨きができます。しかも適当に短時間で磨いても結構キレイに磨けます。電動歯ブラシを使うと歯磨きの時短でコスパが良いのでお勧めです。

歯間や奥歯や親知らずなど電動歯ブラシがあたらない箇所があります。そこをこのラピスの細い歯ブラシを使って磨きます。これがないとどうやっても磨き残しができてしまいます。

created by Rinker
デンタルプロ
¥260(2023/02/06 00:23:00時点 Amazon調べ-詳細)

歯間はフロスを使用する必要があります。歯ブラシだけだと取り除けない汚れも除去できます。

お勧めの歯磨き粉はあの銘柄の株主優待でもらえるやつ!

7979松風を保有していると株主優待がもらえます。「メルサージュヒスケア」です。この歯磨きジェルがお勧めです。たまたま、今回行った歯医者の受付でも販売していました。

あっ!これ松風の優待で貰うやつだ!と歯科で見つけて嬉しくなってしまいました。

ちなみに、松風の株価が上がってきています。また下がってきたら購入してみるのもアリだなぁとチャートをみてました。海外にも商品販売をしているため円安で為替差益が出て儲かっているとのことです。

今後、新興国に商品が売れていくのであればズッと持っていても良い銘柄だと思いました。なにせ新興国の所得が増えれば歯にも意識が向いて売れ行きも好調になる事が予想できるからです。

予防歯科とお金の話

今回、予防歯科に通うようになって改めて実感したのは、どれだけシッカリ磨いていても歯石は取ってもらわないと歯磨きでは取れないという事です。また、予防歯科でキレイにしてもらうとあからさまにキレイになります。

あと、自分の場合、親知らずと歯茎の間に歯周ポケットがあって磨き残しになりやすいという事が分かりました。

予防歯科に通うのを止めていたことを反省しました。

将来、虫歯になって歯を失うと噛めない事で脳への血流が減りボケるリスクも上がります。シッカリと噛めなくなると胃腸も悪くなります。

また、インプラント治療などすると50万円くらい掛かるとも聞きました。

1本50万円!ですよ。

予防歯科に行くと1回2000円~3000円程度必要となりますが、桁が違います。

という訳で、反省して定期的に予防歯科に通うことにしました。

予防歯科のポイント
  • 歯石は予防歯科に行かないと取れない
  • インプラント1本50万円
  • 予防歯科代を惜しむと健康と50万を失う

水銀アマルガムとは?

水銀アマルガムについて知らなかったのですが、虫歯の治療に使われていた銀の詰め物に無機水銀が使われていて非常に体に悪いとのことです。

今回、歯科に行って聞いてみたら自分の詰め物も該当するものが1つありました。なんてこった!

動画の31分過ぎからが該当箇所です。

水銀アマルガム除去を専門でやっている歯科を探して除去したいと思います。

ちなみに、今回行った歯科の先生に聞いたら「ああーうちでも出来ますよ!」とか調子の良いことを言ってきたので、ちょっと詳しく聞いてみたら右往左往していて信用できなかったです。

ちゃんとホームページなどで「水銀アマルガム除去」を掲載して専門にしている歯医者を探そうと思いました。また、水銀アマルガムを除去したら実体験をブログ記事にまとめるかも知れません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました